2022
7 1 曜日
|ログインしてください 文字サイズ 
2022年6月30日

私の新型コロナ「公的給付金」利用の実際/5種類申請総額400万円余受給/寄稿:BOOKS青いカバ店主・小国貴司

*
BOOKS青いカバ店主・小国貴司氏
 コロナ禍となって約2年半、国や自治体などの公的支援を利用した事業者は少なくない。独立系書店「BOOKS青いカバ」(東京・文京区)の店主・小国貴司氏は持続化給付金をはじめ、5種の補助金を受け取っている。臨時休業や自身が新型コロナウイルスの感染者となるなどの困難を乗り越えてきた。申請した背景や活用方法について寄稿してもらった。(編集部)

「GO会」が50周年感謝の会/玉山会長「皆が良くなる共生社会を」

 GO(ジーオー)会は6月22日、東京・文京区のホテル椿山荘東京で、50周年を記念した「感謝の会」を開催。玉山哲会長(東山堂)の挨拶の後、トーハンの近藤敏貴社長、講談社の野間省伸社長、小学館の相賀昌宏会長が祝辞を述べた。当日はトーハン関係者や出版社など約140人が参集し、半世紀の周年を盛大に祝った。

小学館、オーディオブックに本格参入/2年間で1000点製作・配信/「名作文芸朗読」シリーズ300点配信へ

 小学館はこのほど、オーディオブック市場に本格参入することを決め、「音声Project」を始動した。2018年からオーディオブックを製作して定期配信体制を確立していたが、23年度には 計1000点の製作・配信を目指して、ライン アップを拡大していく。
ページのトップへ